熱帯ジャングルの
秘境リゾート クラビ

バンコクから国内線で約1時間半。プーケット島からはバンガー湾を挟んですぐ東にあるクラビ。 切り立つ岩壁と熱帯のジャングルが広がる秘境のビーチリゾートです。 その特異な地形で、ほとんどのビーチが 海からのアクセスでしか行けなく、そのため神秘的な自然が今も手つかずのまま残っています。 カヌーやシュノーケリング、ダイビングなどのマリンスポーツはもちろん、ロッククライミングの聖地としても世界に知られている他にも、森の中にある天然温泉や、美しくエメラルドグリーンに輝く自然のプールなど、そのままの自然の中でゆったり水遊びができる場所もあります。 大人の時間が過ごせるリゾートとしてオススメです! バンコクから足を延ばして1泊2日の旅、プーケットだけじゃないビーチリゾート、クラビ。 ぜひ訪れてみませんか。

人生で一度は行くべき!
タイのお祭り

著しい経済発展を遂げ、高層ビルやタワーが並ぶ首都バンコクに訪れる観光客は2018年には2000万人を超えるほど世界各国から大人気の観光都市になります。 ですが、タイの魅力は首都バンコクのみならず、歴史を感じることのできるアユタヤや広大な自然や綺麗な海が広がるプーケットなどたくさんあります。 今回はその中でも、旅行をよりもっと楽しむことができるタイの独特なお祭りをご紹介します!

バンコクから車で行ける
おすすめビーチ4選

タイの首都であるバンコクは、繁華街や高層タワーも多く世界各国から旅行者が訪れています! しかし、タイと言えば豊かな自然がたくさんあることで有名です! ハリウッド映画の撮影場所にもなったプーケットや、フルムーンパーティーで有名なパンガン島など、首都バンコク以外にも観光地はたくさんあります!プーケットもパンガン島もバンコクから飛行機を乗って移動しないといけない。。。 というわけで、今回はバンコク旅行でも気軽に行けるおすすめビーチをご紹介します!

悠久のスコータイ
タイ文化礎の古都

バンコクから北へ国内線を利用しておよそ1時間。タイ北部の南端に位置する古都スコータイ。 小さな田舎町なのに、歴史公園となった仏教遺跡群とタイ伝統のお祭りロイクラトン(灯籠流し)発祥の地としてタイの人気観光地の一つです。 スコータイという意味は、「幸福の夜明け」とのこと。 まさにスコータイでタイの文字や文学が生まれ、今のタイの礎を築きあげたと言っても過言ではないでしょう。タイで世界遺産といえばアユタヤが有名ですが、もっと古くに栄えた都スコータイで、ぜひ!東南アジアの古を感じる時間を過ごしてみませんか。