世界遺産の島<br>『屋久島』3泊4日
親子で修学旅行

世界遺産の島 『屋久島』3泊4日

樹齢数千年の屋久杉が魅力的な鹿児島県「屋久島」は、あのジブリアニメで有名な「もののけ姫」のモデル「苔むす森」が広がる世界自然遺産の島。屋久島には初心者、上級者を問わず親子で楽しめる体験が盛りだくさん!

屋久島の森を感じるトレッキング・シュノーケル・カヤック・沢登り・海釣りなど屋久島の川や海で遊べるアクティビティや、ヤクシカ・ヤクザル・ウミガメなど希少な屋久島の生物との遭遇など。
そのどれもが五感を刺激し、子供も大人も一緒になって夢中になる、屋久島の大自然が学べる生きた体験となります。

屋久島の自然を五感で感じる体験

<森の体験/トレッキング>
屋久島の定番体験、トレッキングは一日かけて樹齢2000年超の縄文杉を拝みにいく大人気ルートから、短時間で手軽に楽しめるコースまで、参加者のレベルに合わせて選択できます。

【縄文杉コース】(所要時間:8~11時間)
➡︎ 樹齢2000年超の縄文杉を拝みにいく大人気ルートです。

【白谷雲水峡コース】(所要時間:4~5時間)
➡︎ もののけ姫の森のモデル「苔むす森」を通る人気ルートです。

【ヤクスギランドコース】(所要時間:2.5時間)
➡︎ 初心者や小さいお子さんがいる家族連れに オススメな最も手軽に楽しむことができるコースです。

自然の神秘を感じる屋久島の森

屋久島の森には600種類の苔が生息しています

屋久島の自然を五感で感じる体験

<川の体験/沢登り>
沢登りは「水の島・屋久島」を身体で感じるアクティビティです。

屋久島の川は透明度が高く、エメラルドグリーンの淵などとても美しい川で、飛沫を体に浴びたり、小滝に打たれたり、 泳いだり、飛び込んだりと、大人も子供も夢中になれます。
専門のガイドが同行し、初心者でも楽しめるコースを巡るので安心してご参加ください。

専門のガイドが同行するので、安心して楽しめます

大自然のウォータースライダーを満喫♪

屋久島の自然を五感で感じる体験

<海の体験/シュノーケル・海釣り>
海カメ遭遇率90%とも言われる屋久島の透明度の高い海でお手軽に楽しめる「シュノーケル」をはじめ、海を熟知したインストラクターが釣り方や釣れる場所を教えてくれる「海釣り」ともに道具などの準備もなく、初心者でも楽しめるのが魅力です。

釣った魚は持ち帰って、召し上がれます

透明度の高い海でするシュノーケルは格別!

屋久島で出会える生き物たち

<ヤクシカ>
屋久島の全域に生息しており、登山中にも高確率で出会うことができるヤクシカ。
ニホンジカに比べひとまわり小さく、角は第4枝が生えず約30cmほどで、ニホンジカの60cmと比べ短くなっています。本来は山中深く生息していましたが、 屋久島総合公園の周辺にもあらわれることがあります。

<ウミガメ>
日本の中でも屋久島は、産卵のために上陸するウミガメが一番多い地域と言われています。特に「アカウミガメ」という種類が多く上陸し、5月~8月の夜間に海岸で卵を産み付けます。

トレッキング中に遭遇する事が多いヤクジカ

5月~8月にはウミガメの産卵に立ち合えるかも!?

ロッジ常設の安心キャンプ体験

<癒しの体験型キャンプ場 >
キャンプの醍醐味といえば、大自然をそのまま感じれる事。
癒しの体験型キャンプ場では、目の前に屋久島の綺麗な海が広がる絶好のロケーションを楽しむことができます。その他にもウミガメの産卵見学、釣りや銛突き、サンセットクルージング、塩作り体験などのキャンプ場から参加可能なアクティビティも満載です。

<屋久島青少年旅行村>
屋久島青少年旅行村は、ログハウス造りのバンガロー(バス・トイレ・キッチン・冷暖房完備)が9棟あり、気軽にアウトドア気分が味わえます。
宿泊期間が4月~10月の限定となるのは残念ですが、本格的なキャンプにも対応でき、村内には遊歩道、公園、東屋等も整備されており親子でゆっくりと過ごせる環境も魅力です。

最終泊は大人も“くつろげる”ホテル宿泊

<シーサイドホテル屋久島>
世界遺産に登録されている屋久島の、海岸線を望む小高い丘の上に佇むホテル。定期フェリーや高速船が就航する宮之浦港から徒歩約5分と近く、スーパーやレストランも徒歩圏内にあり非常に便利な立地のホテルで、滞在の最終日はゆっくりとお過ごし頂けます。

また抜群のロケーションを生かした、空と海との境界線を眺めることができる展望大浴場では開放的な空間が広がっており、親子で旅の振返りをしながら会話を弾ませ、疲れも同時に流すことができるでしょう。

屋久島の海の玄関口「宮之浦港」から徒歩5分の便利な立地と、海を見渡すロケーションで充実したホテルです

ご旅行の概要

出発地
東京(羽田)・大阪(伊丹、関西、神戸)
旅行日程
3泊4日
料金
()

観光マークの説明

  • ◎=入場観光
  • 〇=下車観光(施設等は入場しません)
  • △=車窓観光

時間帯のめやす

早朝 午前 午後 夕刻 深夜
4:00~6:30 6:00~8:00 8:00~12:00 12:00~17:00 17:00~19:00 19:00~23:00 23:00~4:00

Asia Trip Magazine

関連する記事がありません